タンザニア野球オリンピックチャレンジ支援プロジェクトは2017ー8年度から3年間のプロジェクトとして行われています。主なプロジェクトの内容は下記の通りです。

・タンザニアの青少年教育(情操教育)支援を目的に、当地では2012年にスタートしたばかりの野球を教育ツールとして活用するべく、野球競技の進行を積極的に支援する。

 

・増加するタンザニアの青少年が、成人し国の中心となって活躍する時に、野球を通じて学んだ、「Justice(正義)・Respect(尊敬)ヶDescipline(規律)」を発揮し、国の発展に寄与すると確信する。

 

・指導者用教育プログラムを作成し現地指導者と共有し、継続的且つ自立的発展に寄与する。また日本政府並びに大阪北RC資金支援により2018年8月完成予定のタンザニア国初の本格的ベースボールフィールドにて12月に開催される第6回タンザニア甲子園大会を全面的に支援し指導者、選手の励みとする。

 

 

 

 

 

 

 

Posted on 7月 8th, 2018 in by adminタンザニア野球オリンピックチャレンジ支援特別委員会 はコメントを受け付けていません。